おにぎりにぎにぎ

桜城公園では、

濡れた地面がなかなか乾かず、

どろんこ公園になってしまっています。

靴底はどろだらけ。

手もこのような状態。

しかし、

砂あそびにはもってこいの環境です。

大事そうに、ひと時も手を離さない、

土のおにぎり。

『ん…?!いつもより、滑りやすいぞ』

ということを、

理解しながらのボルダリング。

「すべりだい、ぬれるよ」

「すべるけ、きをつけりよ」

お互いに声をかけあい、

知らせ合い。

スマイル卒園児と一緒に。

「バイバイ、またあそぼうね♪」