まーねー

狭いところがお気に入りのようです。

くまちゃんうさちゃんと一緒にお風呂あそび。

溝あそびを満喫してから、桜城公園へ。

靴底が濡れているせいで、

つるつる滑っています。

宝物の石をたくさん入れたバケツと

ぞうの鼻の上に乗せた石ころがコロッと

落ちないようにバランスをとりながらのシーソー…

「たからもの見つかってよかったね♪」

「まーねー」

「嬉しい?」

「まーねー」

何を聞いても返事は

うれしそうに「まーねー」

「ほら、しまってきた。はさまれるよ」

「まーねー」